失敗しない結婚式場選び【一生に一度の晴れ舞台】

女の人

伝統あるところで行う挙式

花嫁と花婿

料亭での食事会もあり

厳かな雰囲気と落ち着いた和装で行う和婚ですが、伝統ある京都で行いたいという人も増えています。格式高い神社では、一般の人が挙式を行うことは出来ないのではと考えがちですが、実はそうではありません。世界遺産に登録されている京都最古の神社や、美しい景観が望める歴史ある神社でも、一般人があげれる神社はたくさんあります。和婚専門のブライダルサロンもあり、そういったところを利用することで、衣装や神社、そして披露宴や食事会の会場セッティングをまとめて依頼することが可能です。伝統ある神社であると、神前式の挙式の際には白無垢に黒袴など衣装の制約がある場合があります。列席も限られた親族のみである場合も多く、挙式の後にその他の親族や友人を招いた食事会や披露宴を行う人も多いでしょう。食事会や披露宴では、お色直しにも色内掛けや引き振袖といった和婚スタイルを選び、より京都らしさを演出することが可能になります。和婚スタイルは、落ち着いた大人の女性に人気であり、年配の人が多く参列する場合にも好評です。また京都には、格式高い料亭も数多くあり、神社での挙式の後に料亭に移動して食事会を行うこともあります。伝統的な京料理を提供できる料亭は、街中の喧騒から少し離れた自然豊かな立地にあるところも多く、静かな雰囲気での時間を楽しみたい新郎新婦に選ばれています。遠方からの参列者も多い場合は、駅などの交通機関に近いホテルでの和婚スタイルも人気です。ホテルで披露宴を行った場合には、そのまま宿泊してもらうことも可能で、列席者の着付けや髪結いまで予約できることも人気となっています。