失敗しない結婚式場選び【一生に一度の晴れ舞台】

男女

知っておきたい基礎知識

女の人

伝統的なものに留意して

名古屋の結婚式と言えば豪華で伝統的な風習が色濃く残っているというイメージがないでしょうか。時代と共に簡略化したものを好む傾向が強くなってきていますが、年配の親族が多く出席する結婚式では代々の習わしとして伝統的なものにならった式になるケースが少なくありません。当然のことながら結婚式場も名古屋の風習を取り入れたプランを多く用意しています。例えば菓子まきは本来は自宅の屋根から菓子を振りまくものですが、これを式の余興の1つとして取り入れている結婚式場が名古屋には多くあります。屋根の代わりに会場内に設置されている階段や壇上から菓子を振りまくのです。なかにはアレンジしてより現代風に取り入れている結婚式場もあるので、式に取り入れるにしてもどのように行っているのかは確認しておく必要があります。何故ならアレンジ方法によっては年配の方の不興を買う恐れがあるからです。伝統行事にこだわりを持っている方が列席する場合には留意しておく方が良いでしょう。もう1つ名古屋らしさが表れやすいのが料理です。ひつまぶしや手羽先などの名古屋名物をメニューの1つに加えている結婚式場がほとんどです。もちろんオプションになっているケースもあって選択肢はありますが、県外からの列席者が多い場合には名物料理を取り入れる方が喜ばれます。ここは列席者の顔ぶれなどにも配慮して選びたいものです。このように名古屋の結婚式場は他の地域に比べて地元色が強くなっているのが特徴的です。名古屋で結婚式場を選ぶ際にはこれらも基礎知識として押さえておきましょう。

後悔しないために

結婚式

大阪には結婚式場が多くあり、後悔しないためにもポイントを抑えて選ぶのが重要です。優先順位をつけてから選ぶとよいでしょう。会場タイプ、料理、衣装、演出、立地、予算、日取りなどがポイントとなります。それぞれの特徴をふまえて考えるとよいです。

首都圏の挙式費用

ウェディング

東京にある式場で結婚式を挙げる場合の費用は、平均相場で約390万円程度となっています。全国平均よりはやや高めですが、平均相場以下で結婚式を挙げているカップルも相当数います。ハイクラスな結婚式を選択するカップルも多く、平均相場が押し上げられていると言えます。